OANDのこのページには、通貨の相関関係というチャートがあります。

通貨ペアが互いにどのように関連して動くかを赤・青の色、円の大きさで表しています。2つの通貨に正の相関関係(片方の価格が上昇すると、もう一方も上昇する)にあれば、赤色が濃く・大きくなり、負の相関関係(片方の価格が上昇すると、もう一方は下降する)にあれば、青色が濃く・大きくなるというモノです。

どのようにトレードに活かすかは、ひとまず置いといてMT4上に表示されると面白そうです。

(どうでもいいですが、Currenseeというネーミングもいいですね)

OAND_ScreenShot

続きを読む