MT4からスマホのLINEアプリにプッシュ通知 準備1

スポンサーリンク

MetaTraderからLINEアプリへプッシュ通知を送るためには準備が必要です。

LINEアプリにプッシュ通知を送るために、「LINE Notify」という仕組みを使いますので、そちらの設定を始めましょう。

手順

LINE Notifyの設定手順は大きく3つのステップがあります。

  1. スマホ「LINEアプリ」の設定
  2. PCページ「LINE Notify」へのログイン
  3. アクセストークンの発行

 

ネットを見るとLINE Notifyを使ってWebサービスからメッセージを送るための記事は多いのですが、PCのローカル環境やアプリケーションからの送り方は、あまり見かけません。

今回こちらで手順を説明していきますので、ご活用ください。

 

それでは1つずつ説明していきます。

1.スマホ「LINEアプリ」の設定

スマホにLINEアプリがインストールされて、普通にメッセージがやりとりできている、という前提で話を始めます。

また、以降の画面はiPhoneアプリのものですが、Androidも大差ないと思います。

LINEアプリの最下段一番右の「・・・」を押すと、下のような画面になりますので、右上の歯車マーク(設定)をタップしてください。

 

LINEApp1

 

 

設定画面が表示されますので、「アカウント」を選択してください。

LINEApp2

 

アカウントで「メールアドレス」「パスワード」が設定されていること、PCなどからの「ログイン許可」がONになっていることを確認してください。

 

LINEApp3

 

以上でスマホ側の設定は完了です。

 

2.PCページ「LINE Notify」へのログイン

PCからLINE Notfiyのページへアクセスしてください。

URL : https://notify-bot.line.me/ja/

以前、スマホからアクセスしてうまく行かなかった記憶があるので、PCを前提で説明をします。

 

LINE Notifyのトップページ右上にある「ログイン」に進みます。

LINENOTIFY1

 

LINEのログイン画面が表示されますので、スマホのアカウント画面で設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

LINENOTIFY2

 

無事ログインが完了すると、先ほどのトップページの右上が「ログイン」からLINEで設定している自分の名前になります。

これでLINE Notifyの各種設定ができるようになります。

 

LINENOTIFY3

 

3.アクセストークンの発行

自分のLINEアカウントを含む、トークにメッセージを送れるようにするためには「アクセストークン」が必要になります。

アクセストークンの実体は、ランダムな43文字の英数字です。これをメッセージ送信時に一種の合い言葉のようにして使うことで、指定のトークルームにメッセージを送ることができます。

 

それでは、アクセストークン発行の手順を見ていきます。

 

LINE Notifyにログインした状態で、右上にある自分の名前をクリックすると、プルダウンメニューが表示されるので「マイページ」を選択します。

LINENOTIFY4

 

 

マイページを選択すると、以下のように「連携中のサービス」が表示されます。

以下の画面では、すでに2つのトークルームに対してトークンを発行しているため2行の表ができていますが、初期段階では何も表示されていません。

 

ここで下段の「トークンを発行する」を選択してください。

LINENOTIFY5

 

 

トークンを発行するための「トークン名」と「トークルーム」を設定します。

「トークン名」はメッセージを送った場合に、自動的にメッセージ先頭に付加されて表示されます。

以下の場合は、トークン名に”FX”を設定した場合の実際のメッセージです。トークン名の前後の[]は自動的に付与されます。

LINE

 

「トークルーム」は送りたいトークルームを選択してください。

スマホのLINEアプリ側にトークルームを作っておくと、ここの画面に一覧が表示されます。

「トークン名」「トークルーム」を設定して「発行する」を選択してください。

LINENOTIFY6

 

正しく設定されると、以下のようにアクセストークンが発行されます。

LINENOTIFY_7-1

 

 

この赤文字の羅列がアクセストークンです。この意味不明な文字をコピーして、しっかりと保存しておきましょう。

これはパスワードなどと同じなので、絶対に他人には教えないようにしてください。

同じ手順で何度でも発行できますので、不安になったら更新することをおすすめします。

 

 

ただしくアクセストークンが発行されると、マイページにトークルームが追加されます。

LINENOTIFY8

 

 

さいごに

これでLINEアプリにメッセージを送るための準備が整いました。

なにをやっているかあまりピンと来ないかもしれませんが、LINE Notifyというサービスを使うために必要なおまじない、だと思っておいてください。

 

次回は、メッセージが送れるかの実験をやってみましょう。

 

コメント

  1. むら より:

    MT4のアラートはメール送信か、モバイル用のMT4へのプッシュ通知のいずれかしか対応していなく、LINE通知の方法を探していて、こちらのページに辿り着きました。

    実際に実装して動いたのでとても感激しました。

    自分が使用しているインジケーターのアラートをLINE通知できるツール待っています!

    必要な人多いと思いますので、わたしふくめ有料でも買うと思います。

    ご検討をどうぞよろしくお願いいたします。

    1. YOU YOU より:

      むらさん
      コメントありがとうございます。
      LINE通知は、ニーズがありそうでよかったです。

      自分で作成したインジケーターからLINE通知をすることはできているのですが、
      他人が作ったモノにも汎用的に動作させるのは、まだ成功していない状況です。

      ご要望があれば、作成したいと思いますのでリクエストいただければと思います。

      引き続き、よろしくお願いします。

      1. むら より:

        ご回答ありがとうございます。

        ご自身で作成されているインジケーターのLINE通知は成功されているということですごいですね!

        他の人のインジケーターでもLINE通知できるようになったら商品化しても売れると思いますよ!

        現状、どうにかLINEと提携しているIFTTT(https://ifttt.com)をつかって、インジケーターの通知をメールに飛ばしてからLINEに通知しているのですが、いろいろ経由するのでタイムラグが10秒ほどもあって微妙です。。

        1. YOU YOU より:

          汎用的にLINE通知できるツールを作成しました。
          試用版をお試しいただけるかたを募集していますので、よろしければご連絡ください。
          よろしくお願いします。

          https://fx-shakariki.com/mt4linemessagebysendmail/

  2. 00000 より:

    こちらはまだいただけますか?

コメントを残す

*