【LINEおくるクン対応】水平線タッチでLINE通知インジケーター

スポンサーリンク

おかげさまで「LINEおくるクン」の試用にたくさんのお問い合わせをいただいています。

あらためて、MetaTraderからのシグナルをいち早く受け取りたいというニーズが多いということを再確認しました。

今回は、水平線にタッチしたら通知を送る!というシンプルなインジケーターをご紹介します。

もちろん、「LINEおくるクン」に対応です!

使い方

今回は、MetaTrader4用のインジケーター「水平線タッチ」(SFX_HLineTouch)を公開します。

ソースコードは「LINEおくるクン」のダウンロードパッケージに特典として、含めようかな・・・なんて考えています。

なので、ここでは実行ファイル(.ex4)のみ公開いたします。

それでは、使い方をご紹介します。

  1. 前準備(LINEおくるクンの起動、MetaTraderでメールの設定)
  2. インジケーターを起動して、水平線を引く
  3. LINEを送る設定をする

わずか3ステップ!

 

ステップ1:前準備

まずは、前準備として「LINEおくるクン」を起動してください。

マニュアルにそって、各種設定をしてください。

 

 

「LINEおくるクン」はベーターテスターまだまだ募集中!!

 

ステップ2:インジケーターを起動して、水平線を引く

MetaTraderを起動して、インジケーターをチャートに適用してください。

パラメーターはありませんので、そのままOKを押してください。

 

 

インジケーターを設定したら、チャートに通常と同じように水平線を引いてください。

何本引いてもかまいません。

この状態では、まだLINEに通知は届きませんので、安心して引いてください。

 

 

 

ステップ3:LINEを送る設定をする

さぁ、ここからがLINEを送る設定になります。

タッチしたらLINEを送りたいと思う水平線を選択して、右クリックをして「Horizontal Lineプロパティ」を選んでください。

「全般」タグの名前のところに「Horizontal Line xxxx」(xxxxのところはランダムな数字が入っています、下の例では18727)となっていると思います。

 

 

この数字の後に _MAIL という文字列を追加してください。

また、この水平線にタッチしたときに送信したメッセージを「説明」に追加してください。

空欄でも問題ありません。

 

 

 

 

名前の末尾に追加した _MAIL がメールを送れ!という指示で

 

つまり、

この水平線に価格がタッチしたら、LINEへ通知を送れ!

という指示になります。

 

■注意!!

  • LINEを送る指示(_MAILを追加する)は、何本の水平線にでも設定できます。
  • 1本の水平線は、1回LINEを送ると以降はLINEを送られません(_MAILという文字列が削除されます)。
  • 1度LINEを送った水平線に、再度LINEを送るようにするには、_MAILという文字列を再度設定してください。

 

さいごに

いかがですか?

たったこれだけの操作で、好きな通貨で、好きな価格になったらLINEへ通知を送ることができます。

そのときのMetaTraderの画面キャプチャも送ることができます!

 

 

「LINEおくるクン」と水平線タッチインジケーターで快適なFXライフを!!

 

ダウンロード

SFX_HLineTouch.ex4

ZIPで圧縮していますので解凍して、MetaTrader4のインジケーターフォルダにおいてください。

 

「LINEおくるクン」はベーターテスターまだまだ募集中!!

 

 

 

 

コメントを残す

*